今週の稽古日誌 Practice comment in this week(2019/Mar./16)

2019年5月1日

今回のテーマは「柔軟性への具体的な方法」です。
The theme in this week is “The concrete way to flexibility”.

身体が固まってしまった人々は、あらゆる動作を固くしてしまいます。
If people lost the flexibility, they perform their every movement as stiff.

例えば、力を出すとき、息を止めて「フン」と言っています。
For example, they stop their breathing and vocalize “Hun”.

「フン」は実際に声を出している時もあれば、声を出さないときもあります。
To vocalize”Hun” are actually both real voice case and silence case.

「フン」と言っているとき、人間の身体は固まります。
When we vocalize “Hun”, our body become stiff.

それは、合気道のパフォーマンスにとって良くないことです。
It is bad for Aikido performance.

人間の柔軟性を圧倒的に低下させます。
It reduces the flexibility of human absolutely.

もし、あなたが柔軟性を望むなら「フン」と言わないでください。
If you demand the flexibility, don’t vocalize “Hun”.

もっと柔軟になる掛け声を選ぶべきでしょう。
You should choose the sound more effective for flexibility.

私のお勧めは「ジョワーン」です。
My recommend is “Jyowaan”.

音や感覚が身体に拡がるようにしてください。
You should spread the sound and feeling to your body.

身体を柔らかく保つことは、全てにおいて一番大切なことです。
It is most important to keep body flexibility for every fields.

このコラムは本部道場の稽古でのコメントを基にしています。
This column is based comments in Aikido Hombu Dojo classes.

セミナー等の依頼はこちら。 About request of seminar is here.

Facebook ページのフォローお願いします。 Please follow my Facebook page.
最新情報が常に手に入ります。You will be able to get latest information.
Tomohiro Mori Facebook page